2011年06月12日

氷室がBOØWYを歌ったのであって、BOØWYが復活したのではない……

50歳のおっさんに心底痺れた。ずっと夢見心地でほとんど記憶がない。36年の人生でこんなの初めての経験かもしれない……そう、今日は待ちに待った東京ドームでの氷室京介の全曲BOØWYライヴ。氷室の声でBOØWYが聴ける日が来るなんて夢のまた夢だった。

10代の僕が最も影響を受けたアーティストは坂本龍一とBOØWYだ。
BOØWYを知ったのは中学2年なので、ちょうど解散した時だ。このバンドのすごいところは頂点に立った瞬間に解散したので、それからだいぶ人気が続いた。だから僕はその残り香を嗅ぎまくって熱狂していたのだ。


さてさて……
まず開演に先立ち、観客が震災の犠牲者に黙祷を捧げた。5万人を超す人々が静まりかえる瞬間ってすごい(そうだ、僕らはまだ震災のまっただ中にいるのだ)。

そして17:10ぐらいだろうか、いよいよ50歳の氷室が登場!
オープニングはDREAMIN'。「B・BLUEだったら失神どころか失禁するかも」なんて言っていたが、DREAMIN'のイントロから頭がポーッとしてしまって記憶が定かではない。

セットリストは以下の通り。

1. DREAMIN’
2. RUNAWAY TRAIN
3. BLUE VACATION
4. ROUGE OF GRAY
5. ハイウエイに乗る前に
6. BABY ACTION
7. JUSTY
8. Welcome To The Twilight
9. BAD FEELING
10. "16"
11. LONGER THAN FOREVER  
12. MEMORY
13. B・E・L・I・E・V・E
14. 季節が君だけを変える
15. B・BLUE
16. MARIONETTE
17. PLASTIC BOMB
18. DOWN TOWN SHUFFLE
19. BEAT SWEET
20. RENDEZ-VOUS
21. ONLY YOU
22. IMAGE DOWN
23. ON MY BEAT
24. ホンキー・トンキー・クレイジー
25. NO.NEW YORK

CLOUDY HEARTとわがままジュリエットがなかったのが残念だが、でもでも、この2時間25曲は凄まじかった。
観客層は30-40代限定と言ってもいいだろう。しかも男性率高し。そして何となくのファンはいない。みんな熱狂的なBOØWY信者だ。だって全曲歌えるんだもん。布袋のコーラスも含めて(RUNAWAY TRAINとROUGE OF GRAYはちょっと怪しいが)。

舞台のモニターに映し出される中継映像がまたいい味を出していた。場面の分割や反転映像など、いかにも80年代のアナログなエフェクトを多用。いにしえの味わい。

現在50歳の氷室京介、すごい。
年齢ばっかり言ってしまうが、あの声、あの顔、あの体型、あの髪、あの体力……どれを取っても超人的だ。あんな神秘的な50歳はいない。
あの仁木弾正の鎖帷子みたいなパーカーが似合うのは他に仁左衛門さんぐらいでしょう。黒のタンクトップなんて、僕らが着たらただの裸の大将だ。
惜しむらくは、いつもの「come on say」がただの「come on」になっていたことか(苦笑)

MCで「これはBOØWYのコピー(バンド)だ」って言っていた。確かに氷室がBOØWYを歌ったのであって、BOØWYが復活したのではない。正直、もう一度BOØWYが観たいとも思う。が、やはり、そこは復活しないからBOØWYは美しくあり続けるのだろう。

氷室さん、ありがとう!


posted by 山崎達璽 at 23:58| 筆のすさび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

『ノルウェイの森』<エクステンデッド版>に思う

今日、たった1週間だけ限定公開されている『ノルウェイの森』の<エクステンデッド版>を観に豊洲まで行った。
この作品がいかに素晴らしかったかは<劇場公開版>の時にさんざん書いたが、16分長いこちらのヴァージョンは数段上の出来映えだった。スリリングで豊穣な世界観、まさに見事の一言に尽きる。

プロデューサーは「<劇場公開版>、<エクステンデッド版>ともに完全に異なった方針に基づいて監督が編集した“ディレクターズカット”だ。前者はより主人公たちのエモーショナルな部分が強調されており、後者はより映画全体の雰囲気、世界観を重視した構成といえる」とコメントしているが、この経緯、ちと苦しいと思う。
確かに<エクステンデッド版>は“雰囲気を重視し、余韻のあるつくり”と言われればそうで、非常に繊細な作りが施されている。しかし、抽象的な論議はおいといて、単純に<エクステンデッド版>は展開がわかりやすい。最初に編集がなされたのが<エクステンデッド版>だったらしいので、ものは言い様、<劇場公開版>は短縮版であるといっているようなものではないか。

とある日本映画が100分に編集されたところ、「観客に長い印象を与えるから99分にしてくれ」とイチャモンがついたと聞く。そんな観客を小馬鹿にしているようなことが本作でもあったのではないのか?
監督が150分にまとめ上げたところ、“2時間半では長い”と言われ、監督のあずかり知らぬところで短縮されたか、もしくは監督が不本意ながら再編集をしたのか……と、ついつい邪推を重ねてしまう。
posted by 山崎達璽 at 21:15| 映画レヴュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

2011年05月29日のつぶやき

yamazakitatsuji 昨夜、久々に緊急地震速報があって思った。まだまだ東日本大震災は終わっていない。5年10年単位で余震は来る。「地震共生」を胸に刻んで。 at 05/29 23:35

yamazakitatsuji 野風さん、いいっ! ただ、あの「ありんす」はいただけない。廓言葉は遊女たちが出身地を隠すために店ごとに話されてる造語。時代劇だから多少は雰囲気作りでいいが、あそこまでやると耳障り。他が素晴らしいだけに残念…… #jin_tbs at 05/29 22:01

yamazakitatsuji 1年以上開店休業状態のFacebookをどうするか迷う。 at 05/29 18:30

yamazakitatsuji ワークショップ終了〜。今日はお稽古体験があり、その後は撮影。喫茶店、今。BOφWYを聴きながら頭をクールダウンしなきゃ。 at 05/29 18:19

yamazakitatsuji BOφWYの歌詞ってちゃんと聴くと、もはやコスモロジーだ。NO. NEW YORKなんてタイトルからしてイトカワの彼方。でもそこが素敵。 at 05/29 12:27

yamazakitatsuji “16” 「約束通りbaby来るなんて おまえもやっぱりバカなヤツさ」のとこ、当時、西城秀樹かと思った。いいねぇ〜80年代! at 05/29 12:18

yamazakitatsuji 今日は移動きついなぁ。不快指数高いし。こんな日はBOφWYベストに限る。これから戦国時代と江戸時代の演出だというのに。真夜中に降り出したRAIN IN MY HEART…… at 05/29 12:12

yamazakitatsuji 今日のワークショップは浴衣に絽の羽織で行こうかと思ったけど、この天気で断念(>_<。) at 05/29 11:25

yamazakitatsuji ブックオフで黒澤明の『夢』をみつける。これ、CSではオンエア自粛になってるし、今観るべき映画なのに、今後入手困難が予測されるから即買い。 at 05/29 11:01

yamazakitatsuji 『2011年05月28日のつぶやき』映画監督 山崎達璽 「筆の遊(すさ)び」|http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/205361251.html at 05/29 03:11
posted by 山崎達璽 at 00:01| Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

2011年05月28日のつぶやき

yamazakitatsuji 『2011年05月27日のつぶやき』映画監督 山崎達璽 「筆の遊(すさ)び」|http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/205107124.html at 05/28 03:17

yamazakitatsuji さぁ寝よう。台風のおかげで来週に向けてのスケジュールがとほほ…… at 05/28 01:27

yamazakitatsuji 『山崎達璽』という名前に込められた意味は『官能』です。 http://t.co/w8IReym at 05/28 00:13

yamazakitatsuji 【お会いしたことがない方へ】山崎達璽は『玉木宏』と『綾瀬はるか』を足して2で割った感じの顔です。 http://t.co/Wsp2hUS at 05/28 00:12
posted by 山崎達璽 at 00:01| Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

2011年05月27日のつぶやき

yamazakitatsuji 特にこの季節、自分が臭くなる時間帯が年々前倒しになってる気がする。 at 05/27 21:44

yamazakitatsuji 「海水注入 実際は続行」って(笑) 後先考えない子供の言い訳以下でしょ。これは由々しき事態ですよ。「首都圏は安全」も『実際は危険』に変わりそうじゃないの。いや、ホントにまずいって(>_<) at 05/27 06:31

yamazakitatsuji 『2011年05月26日のつぶやき』映画監督 山崎達璽 「筆の遊(すさ)び」|http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/204807677.html at 05/27 03:26
posted by 山崎達璽 at 00:01| Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

2011年05月26日のつぶやき

yamazakitatsuji 綾瀬は唇と顎のしゃくれ具合が絶妙・絶品だ。 at 05/26 23:14

yamazakitatsuji 綾瀬の「毛玉だらけのショートパンツ」に妄想してぱお〜。 at 05/26 23:11

yamazakitatsuji 『手塚治虫のブッダ』に期待したい。大映の『釈迦』もベルトルッチの『リトルブッダ』も今一つだったし。 at 05/26 23:08

yamazakitatsuji 阪神のユニフォームが変。熱帯の昆虫みたい(^O^) at 05/26 23:04

yamazakitatsuji ずっと行方不明だった山崎達璽のやる気。実は、既に天に昇りました。生き返らせるにはドラゴンボールを集めるしかありません。 http://t.co/tOq5ITc at 05/26 22:29

yamazakitatsuji 今日のラストシーンの演出は秀逸。 #hagane at 05/26 21:54

yamazakitatsuji 上川先生は忙しいのです。 #hagane at 05/26 21:39

yamazakitatsuji 計画虚言 RT @Tamiyans: 同意です。RT @mofumofu_mayuge: ガキより計画的すぎて、最悪。 RT @yamazakitatsuji: 政府・保安院・東電こそ虚言癖。本当のこと言ってももう誰も信じない。 #hagane at 05/26 21:36

yamazakitatsuji 政府・保安院・東電こそ虚言癖。本当のこと言ってももう誰も信じない。 #hagane at 05/26 21:32

yamazakitatsuji 虚言癖? そんな子、いたなぁ。 #hagane at 05/26 21:06

yamazakitatsuji おっと、ハガネ始まった。 at 05/26 21:03

yamazakitatsuji 最近の一週間のお楽しみは日曜の『JIN』に集約されてる。 at 05/26 19:10

yamazakitatsuji 過酷な現場で働く作業員を貶すつもりはもちろんないが、政府・保安院・東電を信用してる人はもはやどこにもいないでしょう。この事実隠しは亡国の迷走だ。 at 05/26 17:56

yamazakitatsuji 『プリンセス トヨトミ』の公開を控えて、綾瀬はるかのメディア露出が多くてぱお〜です。 at 05/26 16:06

yamazakitatsuji 案の定の頭痛とめまい。こんなに気象の変化に過敏だったかな(>_<) at 05/26 14:54

yamazakitatsuji 『2011年05月25日のつぶやき』映画監督 山崎達璽 「筆の遊(すさ)び」|http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/204501108.html at 05/26 03:43

yamazakitatsuji ふと『ラスト エンペラー』の話で盛り上がる。中1の時に親父と観に行ったのだが、帰り道に「あのバッタは随分長生きだなぁ」と悪意を込めて言った。この人とは相容れないと痛感した瞬間だった。コオロギだし。 at 05/26 00:47

yamazakitatsuji 明日から当面雨か〜。首肩腰がうずく(>_<) at 05/26 00:42
posted by 山崎達璽 at 00:01| Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

2011年05月25日のつぶやき

yamazakitatsuji このところ藤沢作品、映画化され過ぎでは? 確かご自身が映画化を認めていたのは黒土監督の『蝉しぐれ』だけだとか。 at 05/25 23:43

yamazakitatsuji まだまだ仕事はあるが、いいや、今日はワインをしこたま飲もっと。 at 05/25 19:27

yamazakitatsuji 中村紀洋はいつから出るのかな? ノリがどん底から這い上がってMVPを穫ったときに僕は『宮城野』を撮っていたなぁ。 at 05/25 18:45

yamazakitatsuji ネルソンvsダルビッシュはないだろ〜 #dragons at 05/25 18:21

yamazakitatsuji 震災でギャラ未払いや打ち切りも フリーランス労働相談 [携帯]http://t.co/k4nsG2e at 05/25 17:56

yamazakitatsuji 講師の仕事を11も年やってるとすっかりベテランだ。数年前は、変わらない授業内容に「また今年もこれかぁ」と辟易したが、今は寸分違わないなかに受講生のノリをいかにはめ込むかが面白くてしょうがない。タモさんもそういう境地かもしれない。 at 05/25 14:42

yamazakitatsuji 今の中学生は筆記体を習わないとか。確かに僕も定期テスト以来まったく使ってない。 at 05/25 14:14

yamazakitatsuji 隅田川の花火大会の開催決定とは一つの英断。鎮魂の意味合いなんだろう。スポンサー集まってるのかなぁ……と心配してみたり。いつも人混みがイヤで敬遠していたが、今年は特等席で見てみたい。 at 05/25 12:48

yamazakitatsuji シェイビング・クリームの缶の包装には「よく振って」とデザインされているが、最上部の金属部分にも「SHAKE CAN WELL」と刻印されている。歌のタイトルのようだ。しっかり振らなきゃ。 at 05/25 07:55

yamazakitatsuji 『2011年05月24日のつぶやき』映画監督 山崎達璽 「筆の遊(すさ)び」|http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/203953934.html at 05/25 03:23
posted by 山崎達璽 at 00:01| Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

2011年05月24日のつぶやき

yamazakitatsuji 先日のNHKの写楽特集でBGMとして使われていた『SAYURI』のサントラが気になって借りてきた。映画はあまり感心しなかったが、劇伴は悪くない……しかし、iTunesだと原題の"Memoirs Of A Geisha"が表示されてしまうんだ。ぷぷぷ。 at 05/24 17:31

yamazakitatsuji 薬用ののど飴をなめるとお腹がゆるくなりません? at 05/24 15:56

yamazakitatsuji やっぱりのっちが好き。 at 05/24 12:44

yamazakitatsuji しょせん男と女のことは秘め事ですから、外野がいくら詮索したってそれは野暮ってもんですよ。 at 05/24 08:28

yamazakitatsuji とはいいつつも、学生の中から選ばれた企画を山崎ワールドにグッと引き込むリライトをしてしまうのだ(^O^)v at 05/24 08:14

yamazakitatsuji うちの専門学校の二度目の撮影実習で、例年、講師は「指導役」に徹していたのだが、今年はそのものズバリ「監督」をすることに。一ヶ月ぐらいは講師と学生の関係が監督×スタッフになる。講師でありつつ100パーセントの監督をやるってかなり大変。ある意味正反対の位置づけですから(^^;; at 05/24 08:12

yamazakitatsuji 『2011年05月23日のつぶやき』映画監督 山崎達璽 「筆の遊(すさ)び」|http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/203557325.html at 05/24 03:18
posted by 山崎達璽 at 00:01| Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

2011年05月23日のつぶやき

yamazakitatsuji 渋谷TSUTAYAの一番上のブックコーナーってこんなに疲れたかなあ。 at 05/23 18:28

yamazakitatsuji 海水注入問題の責任追及は今すべきことか。あと、身長差結婚も本当にどうでもいい。 at 05/23 11:23

yamazakitatsuji 氷室の全曲BOφWYライヴはヤフオクで大枚を叩くしかない。とは思うけど、現状は無理だなぁ(>_<。) at 05/23 09:50

yamazakitatsuji ふと思う、映画祭のシステムってあまり理解されてない。「エントリー」は一般公募で、ものすごい数が集まる→選考委員が絞り込んで(カンヌの長編コンペなら20本)「ノミネート」となる。正式出品作品として招待上映→ゲスト審査員が賞を決める。業界的にはノミネートされれば儲けモノですね。 at 05/23 09:42

yamazakitatsuji カンヌの結果が出た。「日本勢の受賞ならず」で残念みたいな報道だが、賞は審査員の好み。ノミネート(正式出品)されることがすごいんです。 at 05/23 07:32

yamazakitatsuji 『2011年05月22日のつぶやき』映画監督 山崎達璽 「筆の遊(すさ)び」|http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/203194429.html at 05/23 03:17
posted by 山崎達璽 at 00:01| Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

2011年05月22日のつぶやき

yamazakitatsuji 半信半疑だったが、ファイテンのチタンバンは結構効いてるかも^_^; at 05/22 23:20

yamazakitatsuji 今日も『JIN』は良かったな。いろいろ考えさせられる。男同士のぶつかり合いも恋愛もいいバランス。惜しむらくは綾瀬はるかの出番が少なかった……。 at 05/22 22:18

yamazakitatsuji この撮影場所は房総風土記の丘かな?#tbs_jin at 05/22 21:07

yamazakitatsuji 世の中『ブラック・スワン』絶賛ムードだが、数日経って冷静に考えるとそこまでの作品とは思えなくなった。確かに見せ方は巧い。絶賛に値するが、脚本はいささか低俗で薄っぺらい。ラース・フォン・トリアーなどには及ばない。もちろん、今観るべき映画だと思うが、期待値を上げすぎるのはどうか? at 05/22 06:54

yamazakitatsuji 『2011年05月21日のつぶやき』映画監督 山崎達璽 「筆の遊(すさ)び」|http://tatsujidotnet.seesaa.net/article/202840178.html at 05/22 03:11
posted by 山崎達璽 at 00:01| Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。